社会人の恋愛相手探し

社会人になると、出会いのチャンスが減ってしまって、なかなか恋愛相手が見つからないものです。私も今そんな感じで悩んでいますけどね(;^ω^A学生のうちに恋愛しておけば、いま婚活しなくて済んだのかなという思いがあります。

婚活とは、結婚相手を探す活動のこと。自分から行動しないと結婚相手も見つからない世の中になったので、お見合いパーティーに参加する人や結婚相談所に入会する人が増えました。一昔前は、適齢期になると自然と結婚出来たらしいです!嘘のような本当の話なので、驚きですよね。

でも、昔は恋愛結婚ではない場合が多かったようです。親が決めた相手とか、お見合いでの結婚は多かったそうです。結婚は出来ても、恋愛が自由ではなかったと考えると、自由に恋愛できる現代の方が良いのでしょうか?

いやいや、恋愛相手も見つからない状態なのは良くないですよ。それって単に私に魅力がないということだったりして?

社会人が恋愛相手を見つけるには、お見合いパーティーへの参加など自分から積極的に動かなくてはいけません。年齢が上がっていくと悲しいことに、出会いもなくなっていくからね・・・・・・。

自由さが狭める?

現在恋愛をしたいと思わない、結婚をしたいと思わないという
男女が増えているという事をメディアやニュースでよく耳にしませんか?
ネットの多様化により、1人でも楽しめる遊びが増えた事や
核家族により、個人を主張出来る生活が増えた為ではないかと思います。

しかし日本では恋愛の自由があり、
世界各国を見ると自由に恋愛出来る事も出来ず
両親が決めた、顔も見た事ないお相手と結婚という国が
まだまだあるのをご存じでしょうか。

自由になればなるほど、どうしたらいいのかわからない…という風に
なってしまっているのかもしれません。

逆に婚活や恋活というイベントが流行るのも現代ならではなのでしょうか。
本当は恋愛したいけど、思い切って恋愛したい!と
言えなくなっているのかと考えさせられてしまいます。

学生の時期は有り余る時間があり、自分の時間を有効に使える時でもあるので
積極的に恋愛をして自分の成長へと考えてみるのもいいかもしれません。

恋愛をして失恋をしてからこそわかる事や、
相手への思いやりというのも恋愛だからこそ気付ける事があるのです。